メルマガ講座Part2【その11】メールの貰い方 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

メルマガ講座Part2【その11】メールの貰い方

メルマガ講座「 【その11】メールの貰い方 」

正直、
読者さんからメールを貰うことを「 簡単にできる 」
という方がいますし、そういう方はとても尊敬します。^^

でも、メルマガを出している多くの方はこう書いてますよね。 (^^ゞ
「 何でもいいからメール下さい 」

これでは、おそらく1通も来ないのではないでしょうか。

あなたも「 メール下さいね。 遠慮無く・・・ 」
って言ってるんだけど、メール来ないなぁ・・・
とがっかりすることありませんか?


おそらく「 メールを貰いたい! 」という気持ちの中には、
自分のメルマガが読まれているかどうかも心配なので、
「 反応としても欲しいなぁ 」という気持ちもあると思います。

そりゃ、もちろん! 私も欲しいですよ。


でもですね、あなたも読者の立場だとそうだと思いますが、
読者さんはあなたのメルマガだけ読んでいる訳ではないですね。
きっと数誌から数十誌がメールボックスに届いていると思います。


さらに読者さんもそうそう時間がある訳ではありません。
まして、お勤めしていて会社で読んでいるかもしれませんし、
家事の合間に読まれているかもしれません。

そうなると、よっぽどのことがない限り普段からメールって
出さないものなんじゃないでしょうか。


ですからただ「 メールを下さい 」だけでは、
なかなか貰えないのが普通だと思ってもらったほうが、
精神衛生上もよろしいかと私は思います。


でも、何か貰ういい方法はないか・・・?

そうですね・・・ せめて、というところですが

そのためには「 メールを出す方の立場 」になって
少し考えてみるといいと思いますので、そのヒントを
いくつかご紹介しますね。


1.メールの返信そのものを簡単にしてあげる。


  無料でいいですのでメールフォームを準備する。
  私の場合ですとこんな感じです。

  ⇒ http://my.formman.com/form/pc/8nBtDLwTLDMWJYd0/

 (そのままメッセージを頂けたらもっと嬉しいです^^)


2.メールでもフォームでも、入力する項目を最小限にする。

  メールでのやりとりは必要になりますので、最低限の項目として
  「 メールアドレス 」「 本文欄 」の2つを必須として
  あとのハンドルネームとか氏名とかは任意にしておくと
  敷居が低くなって、入力するところが減りますので出し易くなります。


  私の場合はどうしてもコミュニケーションを取りたいので、

  ⇒ http://my.formman.com/form/pc/8nBtDLwTLDMWJYd0/

  こちらのコンタクトフォームではほぼ必須としています。
  これはこれでお互いに真剣なやりとりになります。



3.あなたのメルマガから直接返信でも届くことを伝える。

 

  返信ボタンをクリックすればメール送信ができるので、
  一番お手軽な方法だと思います。
  なので、この旨をきちんと明記しておけばいいと思います。

  ただ、読者さんのお使いの環境によってメーラーの設定が
  必要だったりすることもありますので、その点だけ少し
  気にしておけばいいかもしれません。



4.よくあるのは、ある程度情報を提供し核になる部分は
  個別メールで回答する方法です。



  これも比較的有効な方法ではないでしょうか。
  ただこれには少し文章で伝えるための力も必要になって
  来るかもしれませんね。

  つまり、そこから先を知りたくなるような文章にしないと
  いけないということになりますから。


5.一通でもメールを頂けたら、掲載許可を頂いてあなたの
  メルマガで紹介する。

 
  これは、「 私も出すとこんなふうに答えてもらえるんだ 」
  という事例になりますので、読者さんが行動しやすくなります。
  ある意味、これが一番の方法かもしれませんね。




さて、ざっくり5つご紹介しました。

全部比較的手軽に簡単にできる内容だと思いますが、
それでも、なかなかメールって来ないと思っておいたほうがいいですね。


もし、あなた自身がほかの方のメルマガを読まれていて
メール返信をしたことがないようでしたら、一度実際に返信してみる
ことで、読者さんがなぜメール返信をそうそうしないのか・・・
ということが理解できるのではないでしょうか。



でも【 心を軽くする一言 】としては・・・

「 メール返信がない・・・  = 反応がない 」  と
考えこまなくても大丈夫です^^
  あなたが常に魅力的な情報、あなた自身の楽しい話題、
  これが提供できていれば、必ず読まれていますから。(^-^)


整理しますと・・・^^


「 返信のためには読者さんの手間を出来るだけ省くこと 」
「 返信方法をいくつかあることをちゃんと伝えること 」


乱暴ですが、私はこういうことだと思っています。




-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/436-61860bdf

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。