メルマガ講座Part2【その7】私の考えるネットビジネス用の文章の書き方 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

メルマガ講座Part2【その7】私の考えるネットビジネス用の文章の書き方

【その6】ではコピーライティングにつながる話として
【 全てのネットビジネスのベース 】について

「 コピーライティングも大切だけど、文章の書き方を知って
  おくと、もっと効果が上がるんじゃないですか? 」

ということお伝えしました。

で、今回ですが、文章の書き始める前の段階の話
少ししていきたいなって思います。
あなたは、メルマガを書くときに
「 今日は何書こうかな~??? 」
って悩むことはないですか?


あ!大丈夫ですか!
それはよかった!


あなたは大丈夫そうで良かったですが、
私の方はですね、ネタはあるんですが、
そのネタを文章にしようと思って悩むことが
ちょいちょいあるんですね。


どういう悩み方になるといいますと、

 「 出だしをどう書こうかな? 」
 「 どんな引用が分かりやすいかな? 」
 「 話の流れをどうしようかな? 」
 「 中盤の変化をどう付けたらいいかな? 」
 「 今回の最後はどう締めくくろうかな? 」


ということが、さっと頭の中で整理されていれば
すす~♪と書く(テキストに書き起こせる)ことができて
悩まなくて済むんですが、整理されてないと
もう大変ですね。


さあ!とキーボードに手を(正確には指・・・)を
おいても、1行たりとも進みません。


あなたもこんなことないですか?

いい解決法、特効薬があれば教えて欲しいところですが、
まぁ、それなりに私の解決法を少しお伝えしましょう。


先程のように指も頭も動かないとき・・・



私の場合は・・・・・


・・・


・・






ほかのことをします(^-^)


まず頭を切り替えないと、う~んと唸っていても出ないものは出ない!

踏ん張っても、出ないものは出ない・・・ウン?


なので、遊ぶわけじゃないですがほかのことをします。

私が一番良くするほかのことは、ひと段落したら見ようと思っていた
録画していた番組を見ることですね。

まぁ、見たいこともありますがリラックスも出来るので
たまにやってます。(たまにですからね^^)


でも一応見ながらでも考えてはいるので、閃いたときには
即消してすぐにパソコンに向かいます。

一回動き出せばあとはするする~と出てくることが
多いので、ひと通りその回の分を作ってしまいます。

苦労しないで書いたメルマガはそんなに文脈とか
おかしくないものなんですが、


さきほどのような時に最初悩んだようなときは、
やっぱりつっかかりながら書き上げることになるので、
どうしても文章が分断され他感じなってしまって
流れが変だったり、意味が通じなかったりしちゃうんです。



そうすると、時間を割いて私のメールを読んでもらっている
あなたにとても申し訳ないので、「 推敲と校閲 」の
作業はしっかりとするようにしています。


ええっと・・・
この違いは・・・大丈夫ですよね ^^; 。。。


ご存知だと思いますが、念の為簡単にコメントします。

< 推敲 >文章をより良いものにするために文章を修正すること

< 校閲 >文章の不備をなくすためにチェックすること


もうちょい噛み砕いていいますと、

【 推敲 = 読みやすさの追求 】
【 校閲 = 間違い探し 】


と思って貰えればいいと思います。


まぁ、この二つは独立して書いてますが、
実際には同時進行です。


推敲をしている途中で間違いを見つけたり、
校閲している最中に読みにくさを見つけたり


人のやることですから、100%にはならないかも
しれませんが( これ私自身の予防線です^^ )、
出来るだけ見直しをすることで、分かりやすくすることは
読者さんに対して、どれだけ丁寧に接しているかの
バロメータにもなると思っています。



それで、この方法はネットに限らず、ビジネスで使う
メールにしても、提出する企画書や提案書などにも
もちろん必要な作業になりますね。


ブログとかWebサイトなんかですと、間違いを見つけたら
修正が効きますけど、メルマガや特にお客さんへの
提案書などは後から訂正しようと思っても出来ませんので
本来は慎重にやるべきものだと知っておいたほうがいいですね。

( ステップメールは修正が効きますけど、
  一旦届けたメールを修正することは出来ませんので
  やはり慎重に見直しをしたほうがいいですね。 )


今回は、メルマガを書き始める・・・・


と言う前に、

「 書いた後にこういう作業があるんだよ♪ 」
「 あるからリラックスして書いていきましょうね^^ 」


ということをお伝えしておきたかったのですが、


こう考えておけば、
「 さあ!メルマガを書かなきゃ! 」
と力まなくても大丈夫だということでゆとりも出来ますし
先へ先へと進められるんじゃないでしょうか?


そういう意味では、コピーライティングについても
同じ事が言えますよね。


いくらテクニックが上級者でも、メルマガという
文章を書くことへの心構えが追いついていないと
結果としては追いついていない方の評価になって
しまうと考えるようにしたほうが良さそうだと私は思います。


そうは言っても、どうやってコピーライティングを
学ぶかについては、やはり最近紹介している3種類の
教材がお薦めであるのは間違いないです。


特に文章に気持ちを込めたいとあなたが考えるなら
私の一押しは「 KOTOTAMA 」になります。
と同時に一番親しみやすく理解しやすい教材だと
言えますから、初心者に限らず聞いて学んでほしい教材です。


それぞれのセールスサイトはこちらからどうぞ。
-----------------------------------------------------------
「 一筆両断 」
「 魔法のコピーライティング術 」
「 KOTOTAMA 」
-----------------------------------------------------------
全ての教材に^^のんき特典きますので、ご購入されたらご請求くださいね。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/432-d655cdf7

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。