青色と白色の違いって、何? - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

青色と白色の違いって、何?

青色申告と白色申告の違いってなんだろう?

簡単に調べた結果です。

個人事業主の所得税については、

「 白色申告と青色申告 」の2種類があります。


色の違いは昔の名残なので気にしなくてもいいのですが、
その内容とメリットについては大きな違いがあります。

そのいくつか目立ったところを抜粋しますと、

【白色申告】

  ・その年の所得が300万円以下の場合、帳簿をつける必要がない。
  ・事業主としての届出は不要。
  ・1年毎の決算のため、赤字の繰越し措置はない。
  ・専従者控除は配偶者86万円まで、その他の親族50万円まで。

【青色申告】
 
  ・帳簿をつけ、事前に税務署に「青色申告します」旨の申請書を提出し、
    決算書を税務署に提出する。
  ・給与所得だけのサラリーマンは申告できない。
  ・複式簿記で65万円の控除有り。簡易簿記では10万円の控除だけ。
  ・家族への給与として専従者給与は全額経費にできる。
  ・赤字が出た場合、翌年以降3年間は黒字からその分を差し引ける。

このように、経理作業は青色のほうが多いけど、その分控除に関しては
有利な仕組みになっいますね。

白色で特に気をつけなければいけないことは、帳簿などが不充分な
場合は、税務署自らが納税者の所得を推計して課税されるということです。

そのため最低必要書類がなければ税務調査で高額な課税をされても
文句がいえない点です。

 なので、いずれ大きく稼ぐ事を考えた場合
「 青色申告 」にしておいたほうが
いろいろ有利であることは間違いないですね^^

 

苦手な会計処理はこちらを参考にしましょう!

安くて簡単!
それでも青色申告に対応できるソフトはこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「一番わか~る会計2」 (まい先生の動画マニュアルつき)

-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/231-2a0ed58d

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。