開業届けと青色申告の届出準備 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

開業届けと青色申告の届出準備

届け出るためには、書類を準備しないことには始まりませんね。

書類と言うと大げさかもしれませんが、

ひとつの申請に対してたった1枚の用紙を書いて提出するだけです。

(1)書類の準備

入手するだけでしたら、お近くの税務署にいけばありますし、
インターネットからでも入手することができます。

届出の際も、不備がなければ郵送でも受付けてもらえます。

 ※国税庁ホームページのここにあります ⇒ 申告所得税関係


だけどね、開業届けを出そうとしているからには
この先廃業しない限り税務署とは長~いお付き合いになりますので、
管轄する税務署へ足を運んで、税務署の雰囲気を味わったほうが
いいですね。

税務署内に入って、どこの窓口に出せばいいのかも判るし、
届出書を実際に提出するときにあわてなくて済みます。

何より税務署が陰湿(失礼!)な空間ではないということが
判るだけでも安心できますよ。


丁度^^のんきが、書類の入手と提出の日は、確定申告が始まった時期でも
あったけど、たくさんの人が手続きしている中、申請書の提出だけ
だったんで、ものの5分とかからないくらいでした。

もし、不明点があるようでしたら、書類を入手するときにでも尋ねることが
できますので、うまく税務署を活用したらいいと思います。


(2)書く内容の準備(下書き)

とはいえ、いきなり申請書類に書き込むのは、間違ったときに面倒なので
税務署で入手する際は「 間違ったときのため 」と「 (控)をもらうため 」
ということで、ひとつの申請に対して3枚ほど貰ってください。文句は言われま
せんので安心してください。中にはキャビネットに準備してあって「ご自由にどうぞ」
という税務署もあるかと思いますので、探してみてください。

用紙を入手したら、記入する項目をあらかじめチェックして、その内容を事前に
考えてみましょう。

 ^^のんきが悩んだ項目は以下のところでしたので、おおよそ始めての方は同じよう
なところで悩むのではないかな?と思います。

 ですので、この点だけは、開業届けと青色申告を提出するつもりでしたら
押さえておいてください。

 【開業届け】<事業の概要>

あなたが実際に行う事業の内容を具体的に書きます。
   ここに書かれたものによって、確定申告での経費の範囲の判断がされるかも
知れません。
    ですので、当面あなたの頭の中で考えている事業とそれに関連する内容を
2~3行は程度は考えてください。

 【青色申告】<備付帳簿名>

青色申告のために、一緒につける書類と言うことになりますが、最低限
必要な損益計算書などを作るときに必要な項目に丸が付くことになると
思います。
    あなたが、利用する会計ソフトがある場合、そのソフトから出る帳票類、
手書きの場合は、最低必要な帳票がどれなのかを調べておいて丸をつける
ようにします。

 

 ■苦手な会計処理はこちらを参考にしましょう!

安くて簡単!
それでも青色申告に対応できるソフトはこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「一番わか~る会計2」 (まい先生の動画マニュアルつき)


 

-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/228-a905102a

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。