パソコンのスキルアップ 6つの方法 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

パソコンのスキルアップ 6つの方法

パソコンのスキルをどうやって付けるか?

これって結構悩みますよね^^


独学もあると思いますけど、
とにかく何をするにもお金がいります。

スキルを身に付けるためにもお金はやはり必要でしょう。


これは、おそらく誰もがただで出来るとは思ってないと
^^のんきは思いますが、問題は


「 じゃあいくらで出来るんだよ? 」


ということになるかと思います。

 

じゃ、具体的に考えてみましょうか。

まず、スキルを見つける方法はというと、


 (1)パソコン教室へ通う
 (2)通信講座で学ぶ
 (3)会社の教育システムを利用する(eラーニングとか)
 (4)友達や同僚に聞く
 (5)教材を買って学ぶ
 (6)本を買って地道にやる


他にもあるんでしょうけど、まぁこんなところでしょうか???


では、
この中で一番いいのはどれなんでしょう?


色々考えてみてもきっと最後は「 いくらかかるか 」が
決め手となりそうですが、そうは言ってもその前に
それぞれの特徴は把握しておきたいところですね。


で、それぞれの特徴を出してみると、


(1)パソコン教室へ通う

各科目にインストラクターがついて、個別に指導してもらえます。
初心者には電源の入れ方から切り方まで。


判らないことがあれば、その場でセンセイが答えてくれるので
理解は進みやすいかも知れませんね。


問題なのはスクールと同じ環境が家にはないことと
何度も繰り返しては出来ないことですね。
せめてテキストどおりにやることくらいでしょうか。


でも違うことを知りたくなると、新しい講座を申し込まないと
いけなかったり、テキストもまた購入したり、
場合によっては通っている教室にはあなたの求めてる
科目がなかったりすることもあるかもしれません。

そのときはまた探して通うと言うことになりますね。

 


(2)通信講座で学ぶ

自宅にいながらにして学べる便利な通信講座。

自分の好きな時間に取り組めるので、
忙しい人やOLさんや主婦の方に人気がるのでしょうか?


教材片手にインターネットにつないで講師の説明を動画で見る。
と言うスタイルが多いのではないでしょうか。


この場合の問題としては、
ネットに繋がる環境がないところでは学べないって事です。


さらに意外と学べる科目も少なくて、少々高度なスキル???
例えばフラッシュ技術など学ぼうと思うと、
結構な費用がかかる講座への申込が必要となってしまうでしょう。

 


(3)会社の教育システムを利用する(eラーニングとか)

このような教育システムが用意されている企業というのは
残念ながらそうそうありませんね。


もしあったとして「業務優先!」とかなんとかいいながら、
結局受講しなったりするケースも多いんだろうと思います。

^^のんきがそうでしたから???(笑)

 


(4)友達や同僚に聞く

聞いて聞けないことはないでしょうけど、

「 なんや、お前そげんかこつも知らんとや! フフん(鼻で笑う奴) 」

何で博多弁なのかの突込みは無視して、


やっぱり、自分のスキルのなさを公表してしまうことですので
躊躇してしまいますよね。

まして、教えてくれたらそのお礼にかこつけて、

「 今日は有り難う!お礼に一杯・・・! 」

って、結局は飲みたい口実だったのかい!

なんて疑われないようにしないといけませんね^^

 


(5)教材を買って学ぶ

教材って何?と言う人もいるのかも。


インターネットで購入できる電子ブックのようなものか、
DVDやプリントしたファイルを送ってくるタイプのものも
ありますね。


内容が見れない分、販売ページや人の評価で
決めないといけないところがあるし、ネットで購入と言うと
詐欺じゃないの?と疑う人もいるでしょう。


本当に粗悪なものもありますが、
この手の教材は、スキルとして知りたいことに絞ってある
教材なので、教材がきちんとしていればピンポイントで
学べることになります。

 


(6)本を買って地道にやる

本屋さんであなたの付けたいスキルの本は
好きなように買えますが、

いくつも知りたいとか、勉強しなきゃと思っている方は、
その数だけけ本を買ってこないといけないですね。


さらにその本の中から、自分の必要とする部分だけを
探して自分ひとりで消化しないといけませんね。


これが一番時間がかかってしまうやり方かもしれませんね。

 

 


で、ここまで特徴を並べてみましたが
それでも結局は

「 やっぱり、いくらかかるんだよ! 」

と言うところに行き着いちゃいますが、さて、


(1)パソコン教室へ通う
(2)通信講座で学ぶ
(3)会社の教育システムを利用する(eラーニングとか)
(4)友達や同僚に聞く
(5)教材を買って学ぶ
(6)本を買って地道にやる

 

この6つの選択肢で、あなただったらどれを選びますか?

-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/219-804e30bf

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。