メルマガの添削 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

メルマガの添削

私の方で今年スタートした、
「メールエモーション無料会員(略称:メルエモ会員)」
の中のおひとりの方が、初めてメールマガジンを発行する
ということで何度かやり取りをして内容を公開します!

 


これからメルマガを発行したいとお考えの方は
参考にしてみてください。

ではどうぞ~♪
==============================

●●さん♪

松元です^^


え~と・・・

メルマガの原稿を拝見しつつ、唸っていました。
形はメルマガ形式になっているんですが・・・


どう返信しようかと・・・(^^ゞ

(遅くなった言い訳です・・・(:_;))

 


う~ん・・・

正直にポイントを言いますね!


1.メルマガの中で発信したい情報が何なのか?
  読者さんに届けたい情報は何なのか?

  がうまく表現できていないように思います。

  まずここを見直しませんか?

  ●●からどのような情報を発信されるのか?
  そして、その発信する情報は、週に2回発行する
  として、1年分104回、楽しみながら継続して
  発行できるものなのか?

  ここをキーポイントとして、
  ●●●●も私と一緒にじっくり考えましょう。

  ここが決まれば、
  あとは比較的すんなりいけるのではないか
  と思いますので!

 

2.優良商材を紹介するのは、もう少し
  メルマガの発行を重ねてからがいいので、
  創刊準備号からははずしたほうがいいです。

  そして発行回数が2桁に乗ったあたりから
  こっそりと紹介を始めましょう。

  また、「●●●●●●」という単語は
  創刊準備号では控えましょう。

  審査される方の目が厳しくなりますので。


  審査される方は

  申請されたジャンルにおいて、
  メルマガ内での情報が十分あり、またオリジナル性が
  どの程度あるかを見るはずです。

  だから●●さんが審査員の目でご自身のメルマガを
  読んでみてもらえたらと思います。

 

3.記事の内容がブログへの誘導に
  なっていますので、これは避けましょう。

  最初のうちは
  メルマガの中でしっかり記事を書いて
  情報を発信しましょう。

  あ!でもいたずらに行数を増やせと
  いってるわけではありません。
  極端に言えば、中身が伴っていれば
  10行でもいいかもしれませんので。

  メルマガを発行しながら、
  誘導したいブログのほうの記事数も
  増やしていきましょう。
  (最初はメルマガと同じ記事をブログ用に
   ちょっとリライトして上げていいです。
   これで記事数を稼ぎましょう)

 

4.自己紹介を創刊準備号の頭に持ってきていますが、
  これは最後のフッター部分に移しましょう。

  将来的にはブログへプロフィールを移して、
  そちらに、●●さんの歴史を刻みましょう。

 

5.情報はいっぺんに出さずに、細切れで出しましょう。
  
  いっぺんに出してしまうとネタ切れするかもしれませんし
  そうなると長続きしなくなるかもしれませんので。
  


最後にですが、

まぐまぐからのメルマガ発行のポイントですが
どんなジャンルとして発行するかによっても
審査の合否が決まるところがあります。

ジャンルはあとで変えられないので
「●●」のジャンルが無難だと思います。


そして、
とにかく創刊号の審査でOKを貰う
ということが重要です。

OKがでたら、言い方悪いですけど
「なんでもあり」です。
(もちろん節度は必要ですが・・^^)

メルマガタイトルも申請すれば極端に変わらない限り
(ダイエットのメルマガからアダルトなどはNG!)
変更できまのすので。

 

⇒で、少し原稿をいじってみました。

一番下にありますので、
なんとなくでいいですので
イメージしていただけたらと思います。


ではまた(^-^)┘^^^^^

==============================


いかがでしょうか?
一部伏字にさせていただいたことと、
実際の原稿に関してはお見せできませんので
割愛させていただきましたが、

さらにこの後、この方とやり取りをして
修正して発行準備にかかるということでしたので
サンプルとして次のような返信をしました。

ちなみにこれ ↓
http://s-ter.net/nonki/c/00945.html

私が12月はじめにまぐまぐへ申請したサンプル号です。
こんなのでも一発で審査の合格します。
(自慢ですが、これで4誌連続一発合格です(^^ゞ エヘン。

==============================

というところで、メールマガジンは、
ネットビジネスを実践していく上で強力な武器になります。


人対人として、コミュニケーションが取れるメールでの
やり取りができることは

「 検索エンジンなどに左右されない 」
「 ツールばかり追っかけなくていい 」
「 未来永劫継続できて助け合えるもの 」


として最強武器だと言えると^^のんき思っています。

もし、あなたが

「 これからでもメールマガジンを出してみたい 」

と思っていて、


「 でも自信がない 」
「 こんな内容でいいんだろうか 」


とか思われているようでしたら、
一度^^のんきとコンタクトを取りませんか?

また、すでに発行している方もなんだか反応が悪くて
「 メールマガジンを見直してみたい 」
という方もご相談下さい。

なにか糸口が見つかるかもしれませんね^^

 

-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/212-35385b66

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。