カテゴリをツリー化する方法 - メルマガアフィリエイトで起業を支援【魔法の情報ビジネス成功術】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

カテゴリをツリー化する方法

カテゴリをツリー化する方法。
FC2ブログでカテゴリをツリー化する方法を紹介。



参考ブログ http://dreamy.blog2.fc2.com/blog-entry-135.html

私の左サイドバーを見てみてください。
カテゴリが

アフィリエイト
├ アフィリエイトで成功するために(4)
├ アフィリエイトで効果的な広告の張り方(1)
├ Google AdSenseについて(2)
└アフィリエイトで陥りがちな失敗(2)

という感じになっていますね。
これがツリー化です。

前にカテゴリのツリー化の方法、質問いただいてたのに記事にするのが遅くなっちゃってすいませんでしたm(_ _)m

それでは、実際にやってみましょう♪


⇒ ランキング応援いつもありがとうございます

■手順1.javascriptを設置。
 管理画面で「テンプレートの設定」のページを開き、現在設定しているテンプレート(旗がついてるやつ)の「修正」をクリック。
 HTMLの編集でソースのずーっと最後の方、</body>の手前に以下の内容を挿入します。


<!--ツリー化スクリプトここから-->
<script type="text/javascript">
<!--
function makeTreeElements (idName,objList) {
if (!objList.innerHTML) return;
var objLink = objList.getElementsByTagName('a')[0];
var linkUrl = objLink.getAttribute('href');
if (idName.indexOf('comment') > -1 || idName.indexOf('tb') > -1) {
var tmpText = objList.innerHTML.split("⇒");
tmpText[0] = tmpText[0].slice(0,tmpText[0].search(/<BR/i));
this.base = Array('<a href="',linkUrl,'">',tmpText[0],'</a>').join('');
this.elem = objLink.innerHTML;
} else if (idName.indexOf('entry') > -1) {
var tmpText = objList.innerHTML;
tmpText.match(/\((\d\d\/\d\d)\)/);
this.base = Array('<strong>',RegExp.$1,'</strong>').join('');
this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',objLink.innerHTML,'</a>').join('');
} else if (idName.indexOf('link') > -1) {
var tmpText = objList.innerHTML;
if ( tmpText.match(/\[(.+)\](.+)/) ) {
this.base = Array('<strong>',RegExp.$1,'</strong>').join('');
this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'" target="_blank">',RegExp.$2,'</a>').join('');
}
} else if (idName.indexOf('category') > -1) {
var tmpText = objList.innerHTML;
if ( tmpText.match(/\[(.+)\](.+)/) ) {
this.base = Array('<strong>',RegExp.$1,'</strong>').join('');
this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',RegExp.$2).join('');
}
} else if (idName.indexOf('archive') > -1) {
var tmpText = objList.innerHTML;
tmpText.match(/\((\d+)\)/);
var tmpCnt = Array(' (', RegExp.$1, ')').join('');
tmpText = objLink.innerHTML;
tmpText.match(/(.+) (\d+)/);
this.base = Array('<strong>',RegExp.$2,'</strong>').join('');
this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',RegExp.$1,'</a>', tmpCnt).join('');
}
return this;
}
function createTreeList(idName,option) { // version 2.2
var objFocus = this.document.getElementById(idName);
if (!objFocus) return;
if (!objFocus.innerHTML) return;
var objLists = objFocus.getElementsByTagName('li');
var linkList = new Array();
var outText = new Array();
if (objLists.length > 0) {
for (i=0;i<objLists.length;i++) {
var chckFlag = true;
var elemText = new makeTreeElements(idName,objLists[i]);
if (!elemText.base || !elemText.elem) return;
for (j=0;j<linkList.length;j++) {
if ( linkList[j].base.indexOf(elemText.base) > -1 ) {
chckFlag = false;
linkList[j][linkList[j].length] = elemText.elem;
}
}
if (chckFlag) {
var tmpNum = linkList.length;
linkList[tmpNum] = new Array();
linkList[tmpNum][0] = elemText.elem;
linkList[tmpNum].base = elemText.base;
}
}
if (linkList.length > 0) {
outText[outText.length] = '<ul>\n';
for (i=0;i<linkList.length;i++) {
outText[outText.length] = Array('<li>',linkList[i].base,option.top).join('');
if (linkList[i].length > 0 && option.sort) linkList[i].reverse();
for (j=0;j<linkList[i].length;j++) {
outText[outText.length] = (j == linkList[i].length - 1) ? option.end : option.list;
outText[outText.length] = Array(linkList[i][j],option.leef).join('');
}
outText[outText.length] = Array(option.btm,'</li>').join('');
}
outText[outText.length] = '</ul>\n';
objFocus.innerHTML = outText.join('');
}
}
}
var gTreeOption = new Array;
gTreeOption['sort'] = false; /* ツリー内の表示順 true:並び替える false:そのまま */
gTreeOption['list'] = '├ '; /* ツリー用マーク(通常) */
gTreeOption['end'] = '└ '; /* ツリー用マーク(末端) */
gTreeOption['leef'] = '<br />\n'; /* 各枝の末尾 */
gTreeOption['top'] = '<br />\n'; /* ツリー本体の最初 */
gTreeOption['btm'] = ''; /* ツリー本体の最後 */
createTreeList('newentrylist',gTreeOption); // 最新エントリリストのツリー化
createTreeList('entrylist',gTreeOption); // エントリリストのツリー化
createTreeList('commentlist',gTreeOption); // 最新コメントリストのツリー化
createTreeList('tblist',gTreeOption); // 最新トラックバックリストのツリー化
createTreeList('linklist',gTreeOption); // リンクリストのツリー化
createTreeList('categorylist',gTreeOption); // カテゴリリストのツリー化
// -->
</script>
<!--ツリー化スクリプトここまで-->

 

■手順2.ソースのカテゴリ表示の部分を変えます。

たぶん今は皆さんプラグインを利用してサイドバーを構成していると思いますので、管理画面で「プラグインの設定」のページを開き、カテゴリーの「HTML編集」を編集です。

 

<ul>
<!--category-->
<li><a href="<%category_link>" title="<%category_name>"><%category_name> (<%category_count>)</a></li>
<!--/category-->
</ul>


既存では上のようになってると思いますが、それを


<div id="categorylist">
<ul>
<!--category-->
<li><a href="<%category_link>"><%category_name>(<%category_count>)</a></li>
<!--/category-->
</ul>
</div>



に直してください。(そのままコピーでOK)


■手順3.カテゴリー名の修正。
管理画面で「カテゴリーの編集」を開きます。
現在あるカテゴリーを全て、[見出し]カテゴリ名 という形に修正してください。

ここで注意なのが、 [ ] は必ず半角にしてくださいね。
全角だとうまくいきませんから。
また、一つでも [見出し]カテゴリ名 の形に直していないのがあると、うまくいかないので必ず全部修正してくださいね。


これでツリー化、できるはずです♪

カスタマイズについての質問は、↓こちらの掲示板にある程度の解決法載ってますのでそちらを参考に。
FC2カスタマイズ掲示板

-----------------------------------------------------------
↓ ランキングに参加中です^^ ワンクリックお願いします♪ ↓
     
-----------------------------------------------------------

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://noncoro.blog83.fc2.com/tb.php/16-0f354630

成分別サプリメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。